tkd2017の勉強ブログ

日々の勉強をアウトプットするブログ

2019年の振り返り

「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」を見てます。大晦日ですね。

会社は21日から16連休に入っていましたが、年賀状の準備をしたり家の掃除(特に窓とカーテン)をしたりしてたらあっという間に年末になってしまいました。そんなわけで今年も1年の振り返りをしておこうと思います。

先日、転職して2年の振り返りを書いてますので、よければそちらもどうぞ。

www.high-novice.com

あ、霧島おいしいですね。お湯わりがいいです。

上半期のこと

1月〜6月を振り返ると、生活の大部分をロマサガRSに費やしていた気がします。まぁ基本は「ながら」でしたが。おそらく1日の起動時間は16時間くらいあったかもしれません。今となってはログインすらしていませんが。あとポケモンGOも廃プレイをやめてみました。時間に余裕が生まれますね!

あとは人生初の確定申告をしたのも2019年のハイライトでしょうか。Twitterで税務署の長蛇の列ツイートを見ながら、家でe-Taxをぽちぽちやってました。Macでも申告できたのでよかったです。

4月にはマジック:ザ・ギャザリングのイベント、GP横浜がありました。フォーマットはモダンで、友人と参加して二人とも二日目に残れたのでとてもよかったなぁと思います。

下半期のこと

7月頭からFit Boxingをはじめました。というのも体重が人生史上最大を記録してしまい、これはまずいということでダイエットをすることを決意したのでした。ただ8月の中旬くらいからFit Boxingはやってません(理由は後述)。下図が体重の推移を記録したものです。やばいと危機感を持ったのが2019年6月30日で79.6kgでした。今日の時点では64.2kgなので、半年で約15kgの減量に成功したようです。

体重の推移図
20190630-20191231

ちなみに8月12日から山なりにリバウンドしていますが、これはFit Boxing中に首(頸椎)をペキっとやってしまい、1週間くらいほぼ動けませんでした。その後も通院してリハビリをしていたのですが、今も完治はしていません。Fix Boxing含め強めの運動はできない状態です。来年中には完治して欲しいなぁ……。

あと麻雀を打つ機会が増えました。今まではなんとなくでやっていましたが、「科学する麻雀」なども読んだりして基本から勉強しました。正直、伸びしろいくらでもあるな!って感じです。

科学する麻雀 (講談社現代新書)

科学する麻雀 (講談社現代新書)

  • 作者:とつげき東北
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/12/18
  • メディア: 新書

「新版 おしえて! 科学する麻雀」も読みたいんですが在庫がないんですよね。近所の本屋とか行けば置いてあるのかなぁ。

新版 おしえて! 科学する麻雀

新版 おしえて! 科学する麻雀

  • 作者:とつげき東北
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

技術的なこと

2019年で伸びたなーという技術は次のものでしょうか。

  • TypeScript
  • Rust
  • Google Apps Script
  • AWS CDK
  • Amazon ECS/AWS Fargate

業務で使用する機会が増えたのはGASとAWS CDKかなと。どちらもTypeScriptで記述しているため、自然とTypeScriptのスキルも伸びました。Rustは実務で使っているわけではなく、社内の勉強会で勉強中です。そのうち使う機会がくると嬉しい。

AWS CDKはめっちゃ便利ですね!CloudFormationはもう書きたくないっす……。

Dockerはローカル環境では普通に使っていましたが、実際にプロダクト環境にデプロイして使うことが今までありませんでした。今年はちょうど新しいシステムを作る機会に恵まれ、それをECS/Fargateで構築しました。サービスの概要程度しか知識がなかったため、使い方や設定などを調べながら導入しました。時間はかかりましたが、いい経験になりました。

あとなんと言ってもre:Inventですね。今年も参加させてもらいました。去年は初参加ということでセッションを入れすぎて余裕がなかったりしたんですが、今年はその辺も踏まえて余裕を持って参加できました。英語能力はあまり伸びていません。来年も参加したい気持ちはあるので多少は力をつけたいとは思うのですが、それよりも技術で解決して欲しいという思いが強いです。サマーウォーズの世界的な自動翻訳機能はよ!

最後に、AWSの資格ですが、現在は11個リリースされています。クラウドプラクティショナー、アソシエイト3個、プロ2個、専門知識5個です。で、11冠達成しました!……と喜んだのも束の間、データベースの専門知識試験が発表されました。現在はベータ試験が提供されていて英語でのみ受験可能です。この試験も一応受けてきましたが合格発表はまだ先です(多分落ちてる)。4時間ほど拘束されてひたすら英文を読んで問題を解くのは死ぬほど疲れました。もうやりたくない……。

まとめ

2019年は上半期と下半期でまったく時間の使い方が異なりました。改めて感じたのは、ゲームはやり込みだすと無限に時間を吸われるなーってことです。ポケモンの対人戦をやり込んでたことがありますが、起きてる時間はひたすら上下カーソルを押していた気がします。そんなわけでソードシールドも手を出してません。

来年はVue.jsと麻雀を頑張りたいですね。Vue.jsは業務で使う予定で、3系が待ち遠しい。麻雀は多少強くなった実感はありますが、まだ身に付けられる技術はいくらでもあるはずなので、ちょっとずつでも吸収したいです。

なんかぐだぐだした振り返りですが、今年も残すところあと30分を切りましたね。2020年もいい年になりますように!