tkd2017の勉強ブログ

日々の勉強をアウトプットするブログ

転職して丸2年が経っていました

気付いたらクラスメソッド(以下CM)に転職して2年が経っていました。だいぶこっちのブログを放置していたので、簡単に振り返っておきたいと思います。

CMに入ってよかったこと

まずはよかったことから。

  • 同僚が強い
  • 働き方の自由度が高い
  • 継続的なアウトプットができる環境
  • やりたいことができている
  • それまでできなかった経験ができる
  • 家にいる時間が増えた

同僚が強い

同僚が強いってのは、エンジニア的なスキルもそうですし、尊敬できる人たちと言い換えてもいいです。AWSの資格をものすごいスピードで取得していくだとか、ブログを書くスピードが頭おかしいだとかいろいろです。そんな周囲に触発され、私もAWSの資格は11個中10個取得できました。残り1個も取得に向けて勉強中です。

働き方の自由度が高い

働き方の自由度は言わずもがなですね。CMではリモートワークが日常的に行われており、ミーティングもその場にいないことが 当たり前 となっています。各々がパフォーマンスを発揮できる環境を自由に選んで働けます。満員電車のストレスとか皆無です。

継続的なアウトプットができる環境

継続的なアウトプットは、まぁできる人はどんな環境でもできると思います。ただCMの場合はDevelopers.IOというオウンドメディアを持っており、業務内でブログが書けます。年間100本以上という化け物みたいな人たちもいますが、自分に合ったペースで書くだけです。ちなみに私はおおよそ週1ペースで継続的に書けています(年にすると50本ちょいですね)。

やりたいことができている

「やりたいこと」っていうのは人によってさまざまですが、私の場合は「自分たちのサービスを自分たちで保守運用し、それを技術で支える」というのが挙げられます。ちゃんと技術でビジネスに貢献できると楽しいです。ちょっとしたツール作成も楽しい。

それまでできなかった経験ができる

それまでできなかった経験の最たる例はre:Inventへの参加が挙げられます。そもそも本州から出たことが数回程度、パスポートなんて取ったこともない人間が、アメリカ・ラスベガスへ行ってきたわけです。こりゃすごいことですよ。あとはAWSをがっつり触れるっていうのもCMならではでしょうか。

あとは昼休みにボードゲームしたり、元雀プロと麻雀打てたり。仕事以外のことも充実してるなぁと思います。

家にいる時間が増えた

これまでは朝早く家を出て、夜遅く帰る。土日も出社の日がある。という環境が普通でした。自宅より会社にいる時間の方が長いですし、風呂入って寝るだけみたいな日ももちろんありました。現在はまるっきり逆で、子供の宿題を見る時間も作れています。

CMに入ってよくなかったこと

次は反対によくなかったこと。

  • 体重が増えた
  • 読書量が減った

体重が増えた

うん、まぁ、これはね。通勤が丸々なくなると、往復の約2時間ほどの無意識の運動がなくなります。同じペースで飲食を続けてると太ります。正月とかやばいです。3ヵ月ほど前に、人生MAX体重を大幅に更新してしまいまして、こりゃまずいということでダイエットはじめました。現在は転職ちょっと前くらいまで戻っております。よかったよかった。

読書量が減った

特に意識していなかったんですが、改めて考えると読書量は減っていると思います。おそらく通勤時間という手持ち無沙汰な時間がなくなったため、時間を潰すための読書が減ったのかなと。とはいえ、インプットが減ったのかというとそんなことはなく、ブログやドキュメントなどを読む時間は増えていると思います。インプット元が変わったんですかね。そんなわけで、意識的に読書するように最近は少し気をつけています。

まとめ

あまり考えずに思ったことをつらつらと書いてみました。こうして書き出してみると、とにかく環境がいいんですね。いい。すごい。よくなかったことは自分で改善できる範囲なので、書いてみたもののあまりマイナスになってない気がしました。多分嫌なことがあってもすぐ忘れちゃうのであまり出てこないんですよね。

そんなわけで、自分が今いる環境を120%楽しんで行きたいと思います!